· 

【文枝一門の桂坊枝さん、地元で振る舞い粥】

 一年の無病息災を願い7日、各地で七草粥が振る舞われた。

 大阪市旭区の今市・千林地域にある、くらしエール館での振る舞い粥は今年で24回目を迎える。JA岡山東で千林米として育てられた「きぬむすめ」を使用した七草粥が振る舞われるとあって、会場前は、スタートから長蛇の列ができた。

 地元旭区で生まれ育った落語家、桂坊枝さんがみずからマイクを握って、地元住民に呼びかけた。

 坊枝さんが行事に欠かさず駆けつけるようになって10数年目、「商売人さんの息づかいを直接肌で感じれる地元の街、今市・千林地域が元気に活気づいてほしいとの願いから続けている」という。

 正月の祝膳や祝酒で弱った胃に、ほっこりと温かい七草粥が、参加者を満喫させていたようだ。

#大阪市旭区 #落語家 #今市商店街 #千林商店街 #くらしエール館 #七草粥 #振る舞い #桂坊枝 #文枝一門 #旭陽中学校卒業生 #29期